tsuchi919の日記

あなたの人生には何が足りない?日常生活が楽しくなる。僕が実際取り組んでみて日常生活が輝き始めた。そんな方法を紹介していきたいと思います。

これを習慣にしてしまったら?



普段考えていること。


認識していること。


これは顕在意識。


自分の中の奥深くに刷り込まれていて、普段は感じないけど、潜在的に意識していること。


これは潜在意識(無意識)。


実は人が意識していることは全体の5%程度で、残りの95%は無意識で成り立っていると言われている。




成功したい。


お金持ちになりたい。


彼氏が欲しい。


彼女が欲しい。


結婚したい。


そういった願望を意識して、5%のゾーンに入ったとしても




だめ。


無理。


できない。


そんなの自分じゃない。




残りの95%のゾーンにすごい速さで戻って行く。


無意識の力は恐ろしいもので、今までの自分が心地良くて、変化をしようとしない。


”そんなことできない”と思っている自分が潜在的な意識の中に潜んでいる。


潜在的にある意識が挑戦させようとしない。


メンタルにブロックがかかってしまっている。





では、この潜在的な意識を味方につけたら、ものすごいことが起きるのではないか??


果たして、どうすればいいか。





自分にラベルを貼る。





アファーメーション。





自分はもうすでにその状態になっている。


なりたい状態を唱える。


叶えたい状態を紙に書いてみる。


無意識に語りかける。




大事なのは


私は〇〇である。


(主語) (断定形/現在形) とすること。




私は毎日毎日豊かになってお金がどんどん貯まっている。


私は気配りができて優しい女性と知り合い、4月までに付き合っている。


私はパートナーと一緒に毎日笑いあって幸せな結婚生活を送っている。




断定形/現在形にする。


そして具体的にする。




私は〇〇したい。


私は〇〇になりたい。


これではいけない。


まだ自分はその状態になってないと認識してしまうからだ。




とりあえず紙に書いてみる。




無意識に語りかける。


みなさんの叶えたいことが叶いますように!


自分らしさってなんだろう?




人生を思い通りに過ごしたい。


日常生活を楽しくしたい。


そう思った時に大事になってくるもの。




セルフイメージ




セルフイメージとは?


自分自身に持っているイメージのこと。




何がそんなに大事なのか?




自分自身のイメージというものは


友達、親、先生…


出会った人、今までの育った環境など


その中で言われてきたこと、思ったこと、感じたこと、コミュニティーの大多数の考えが


潜在意識の深い部分に影響を与えていることでできている。




昔からよく親に


できない。無理。ダメ。やめといた方がいい。


こういうことを言われたことはないでしょうか?




”こんなことがやりたい!”


”こういうものを望む!”




と思ったとしても




”あ、自分にはできない。”


”そんなの自分らしくない。”




自分のセルフイメージは


”そんなことできない人間”


になってしまっているのだ。




だから、望むものを得ることができない。


望んだ通りの人生にならない。


日常生活が楽しくならない。


メンタルがブロックされているから。


メンタルがブロックされるようなことを言われ続けているから。


失敗することを恐れるから。




では、いったい、セルフイメージを高めるにはどうしたらいいのだろうか?


セルフイメージがアップすれば、望んだものが叶えられるのではないか?






普段からイメージ、言葉、感情を自分の望む方向に合わせてあげればいい。




僕は優しくて、いつも気配りができる人間なんだ。


私は、初めて会う人でも、誰とでも仲良くなれるんだ。


私はいろんな人を幸せにしている。


僕は、わくわくの連続で、毎日毎日が刺激的で楽しく過ごしている。




あなたの望む自分とはいったいどんな自分だろうか?


言葉に出して問いかけてみてはいかがでしょうか?


イメージしてみてはいかがでしょうか?


それができた時


世界が少し変わって見え始めるはず。


これは、自分への戒めでもあり、普段から気をつけていること。


もっともっとより良い自分に。


自己観察の結果。

続けるつもりはなかったけど、続いてしまった趣味の話。笑

前回の更新でも前前回の更新でも

僕はライブに行くのが好きだと書きました。

そもそも、なんでライブに行くのが好きなんだろう?

よく行く人は考えたことありますか?

僕の場合は

ライブハウスにいる自分が本来の素の自分だと思うから

場の一体感を感じられる上に、高揚感と共感を与えてくれるから

同じ趣味を持った人たちが集まっていて、同じベクトルを持った話ができる友達に出会えるから

ただただ楽しいから

過去に見てきたものよりすごいものを見れる瞬間があって、その瞬間に立ち合って感動したいから

こんな感じですかね。

まだまだ理由はあると思いますが

まとめると、

”与えられるのが好きだから。”

これが一番の理由なのかもしれません。

これまで、ライブにはたくさん行きました。

その度に、いろいろな感情を与えていただきました。

最近、ライブに行って、楽しかったーと思っている時ふと、

与えられてばっかだなー。

と思う瞬間があるのです。

そして、

自分も何かを与えたい。

と思うようになりました。

でも、何が与えれるのかな?

”自分が前向きに変われた方法。”

これだ!!!

と思いました。

実は僕はすごく後ろ向きな考えばかりして、周りのことばっか気にして、何も行動を起こせないネガディブ人間でした。

最近会う人には、そんなイメージは全くないと言われます。

なぜそんなに変われたのか?

その変われた考え方をこうやってブログに書くことで同じような悩みを抱えてる人に与えたい!

前回、前前回に更新した方法はもちろん

今後更新していこうとしている方法で

後ろ向きな自分から卒業して、前向きで楽しい毎日を送れるようになりました。

たまには落ち込むことはあります。

ただ、今まで以上に深く落ちることは完全になくなりました。

少なくとも僕は変わることができました。

日常生活を楽しく過ごしたくないですか?

あなたにもできます!

あなたはあなたで完璧なのだから!

Rootsをたどる。

前回の投稿で僕の趣味を書きました。

書いた通り、僕はライブに行くのが好きです。

好きになったのは、おそらく、高校1年生の文化祭だと思います。

僕は高校に入って「びぎなーず」というバンドを組んでドラムをしていました。

バンド名の通り、みんなバンド活動はビギナー(初心者)ばかり。

もちろん、僕もドラムを始めたのは高校1年生の4月から。

安いドラムセットを買って、毎日毎日叩いていたのを覚えています。

今はそのドラムが解体されて、弟のテレビ台としてバスドラムが使われていますが。笑

高校の文化祭では小さなステージで演奏ができます。

文化祭に出るために夏休みにオーディションがあり、応募15バンドくらいだったかな?その中から5バンドが文化祭に出ることができます。

高1のバンドがオーディションに受かることなんて今までなかったと言われる中、なんと僕たちのバンド、びぎなーずがオーディションを通過!

いろんな人からおめでとうって言われたのは嬉しかったなー!

うちの高校は文化祭のテーマソングを公募して、決まったグループが文化祭のラストに体育館で全校生徒の前で演奏できるというシステムになっています。

僕が高校1年生の時は、SAMBOWOWという先輩バンドの曲がテーマソングに選ばれていました。

SAMBOWOWのみなさんはすごく気さくな方達で、とても仲良くしてくれていたのを覚えています。

文化祭では持ち時間20分の中、練習不足すぎて2曲しかできませんでした。笑

でも、ものすごく楽しかったのを覚えています!

楽しい楽しい文化祭も終わり、ラストのSAMBOWOWのテーマソングが始まります。

「テーマソングを歌ってくれるSAMBOWOWです!」

のアナウンスとともに、先輩たちが、わーーー!っとステージの方に近寄ります。

僕もよくわからないけど、わーーー!っと前に行きました。

テーマソング演奏スタート。

すると、、、

なにこれ?

みんな飛び跳ねてる。

なにこれ?

楽しい!!!!!!!

気づいたら曲は終わっていて汗だく。

そして、めっちゃ清々しい気持ちになっていました!

たぶん、これが僕のライブに行くことにハマったきっかけだと思います。

自分の好きなことのルーツを辿ることってすごく楽しいです。

また、昔のことを思い出して、その時の感情を思い出すことはとても大事です。

楽しかったあの感情を思い出す。

ワクワクしたあの感情を思い出す。

楽しかったことを思い出すといい気持ちになり

そのいい気持ちがまた将来のいい気持ちを引き寄せてくれます。

あと、昔の感情を思い出すことで、頭を柔軟にしてくれる効果があったり。

やってみる価値あり!!!

音楽が好きな僕にとって、楽しかったライブを思い出すのはまさに価値あること。

その楽しい思い出をたくさん思い出せる。

音楽は、その時代、その時の気持ちを思い出させてくれる。

この調子で過去のことを思い出していたらあの時嫌だったことも、今では笑い話になってるものなんですねー。

ぜひ、自分の趣味のルーツをたどってみてください。

あなたの趣味はなんですか?

趣味の話。

誰しも趣味、興味あること、関心を持っていることを1つは持っているはずです。

僕は趣味や興味あることがたくさんあります。

ライブに行くこと / 海外旅行 / 国内旅行 / ダーツ / スノーボード / ボルダリング / お酒 …

興味があることについてはそれなりの知識があり、そのことをよく知らない人より詳しい。

僕はよくライブに行くので、そのことをよく知らない人よりは知っている方だと思います。

京都大作戦ってフェスがあって、毎年絶対行ってるんだー。」

「あの時のあのライブはほんまにすごかった。」

「あのMCからのあの曲はものすごく感動した。」

その話に興味を持ってもらえたら、話が止まらなくなります。

さらに質問なんかされたら、さらに止まらなくなります。

自分にとって楽しい時間が生まれる。

分かってもらいたいって気持ちが強い。

自分の興味のあることを聞かれたら、喜んで、楽しそうに、目をキラキラさせて話をしている。

そして、話をできたことに満足して、いい気持ちになります。

それと同時に、話を聞いてくれた人に好意を持ちます。

ある人は、話を聞いてくれた人のことを”話し上手”と思うかもしれない。

自分は話を聞いているだけなのに話し上手と言われる。

不思議な話。

良い人間関係を築きたい、楽しく過ごしたい、そんな人は、相手の興味あること、関心ごとを聞いてみたらいかがでしょうか?

あなたの最近、興味あることはなんですか?

ここから、これから。

いつからか自分自身の現状に満足できなくなっていた。

それはとても贅沢な悩みであり大きな悩みだった。

朝起きて支度して仕事に行って帰ってお風呂に入って寝る。

少し忙しいけど、仕事に不満はない。

人にも恵まれている。

ただ、自分の思ってる人生とは少し違った。

転職をした。

住む場所も変えた。

いろんなものをリセットしようと思った。

もっともっとすごい人間になりたい。

もっともっと豊かになりたい。

そう思っていた。

そんな時にある人に出会った。

”自分”をもっと好きになろう。

”自分”に重要感を与えよう。

そう考え出したとたん

人生が変わり始めた。

楽しいの連続。

いい出会いの連続。

わくわくする。

オレにはこんな才能があったんだ。

毎日をこんなに楽しく過ごせるんだ。

もっともっとわくわくしたい。

もっともっと刺激的な生活をしたい。

やりたいことがどんどん生まれていく。

なんでだろ?

なんでこんなにエネルギーに満ち溢れてるんだろ?

”いつからこんなに自分のことを好きになった?”

--------------------

”自分を重要な人だと思い始めてから?”

--------------------

ブログを始めた。

このブログが少しでも参考になって

最高にハッピーなことがたくさん起こりますように。

2018.1.1