読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tsuchi919の日記

あなたの人生には何が足りない?日常生活が楽しくなる。僕が実際取り組んでみて日常生活が輝き始めた。そんな方法を紹介していきたいと思います。

あなたの趣味はなんですか?part 2


前回の投稿で僕の趣味を書きました。


書いた通り、僕はライブに行くのが好きです。

好きになったのは、おそらく、高校1年生の文化祭だと思います。



僕は高校に入って「びぎなーず」というバンドを組んでドラムをしていました。

バンド名の通り、みんなバンド活動はビギナー(初心者)ばかり。

もちろん、僕もドラムを始めたのは高校1年生の4月から。

安いドラムセットを買って、毎日毎日叩いていたのを覚えています。

今はそのドラムが解体されて、弟のテレビ台としてバスドラムが使われていますが。笑



高校の文化祭では小さなステージで演奏ができます。

文化祭に出るために夏休みにオーディションがあり、応募15バンドくらいだったかな?その中から5バンドが文化祭に出ることができます。

高1のバンドがオーディションに受かることなんて今までなかったと言われる中、なんと僕たちのバンド、びぎなーずがオーディションを通過!

いろんな人からおめでとうって言われたのは嬉しかったなー!



うちの高校は文化祭のテーマソングを公募して、決まったグループが文化祭のラストに体育館で全校生徒の前で演奏できるというシステムになっています。

僕が高校1年生の時は、SAMBOWOWという先輩バンドの曲がテーマソングに選ばれていました。

SAMBOWOWのみなさんはすごく気さくな方達で、とても仲良くしてくれていたのを覚えています。



文化祭では持ち時間20分の中、練習不足すぎて2曲しかできませんでした。笑

でも、ものすごく楽しかったのを覚えています!

楽しい楽しい文化祭も終わり、ラストのSAMBOWOWのテーマソングが始まります。

「テーマソングを歌ってくれるSAMBOWOWです!」

のアナウンスとともに、先輩たちが、わーーー!っとステージの方に近寄ります。

僕もよくわからないけど、わーーー!っと前に行きました。

テーマソング演奏スタート。

すると、、、



なにこれ?

みんな飛び跳ねてる。



なにこれ?

楽しい!!!!!!!



気づいたら曲は終わっていて汗だく。

そして、めっちゃ清々しい気持ちになっていました!



たぶん、これが僕のライブに行くことにハマったきっかけだと思います。



自分の好きなことのルーツを辿ることってすごく楽しいです。

また、昔のことを思い出して、その時の感情を思い出すことはとても大事です。



例えば、家の中にあるものを買った時の感情を覚えていますか?

この服、2年前、衝動買いしたんだけど、たくさん着てるし、今思えば買っといて良かった!

前までテレビ小さかったけど、このテレビ買って初めて見た時、嬉しかった!

スノーボードのグッズが全部揃った時、早く滑りに行きたいってワクワクした!


楽しかったあの感情を思い出す。

ワクワクしたあの感情を思い出す。

楽しかったことを思い出すといい気持ちになり

そのいい気持ちがまた将来のいい気持ちを引き寄せてくれます。

あと、昔の感情を思い出すことで、頭を柔軟にしてくれる効果があったり。

やってみる価値あり!!!



音楽が好きな僕にとって、楽しかったライブを思い出すのはまさに価値あること。

その楽しい思い出をたくさん思い出せる。

音楽は、その時代、その時の気持ちを思い出させてくれる。

この調子で過去のことを思い出していたらあの時嫌だったことも、今では笑い話になってるものなんですねー。



みなさんも、過去の楽しかったことを思い出したり、

家にあるものを買った時の感情を思い出してみてください。



「楽しい」は最強のエネルギー。
迷ったときは楽しいと思う方へ。