読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tsuchi919の日記

あなたの人生には何が足りない?日常生活が楽しくなる。僕が実際取り組んでみて日常生活が輝き始めた。そんな方法を紹介していきたいと思います。

人に優しくされたとき

 自分の小ささを知りました。




有名なあの曲のワンフレーズ。

人に優しくするのって難しい。

僕自身、何か見返りを求めてしまいがち。

無償の優しさというものを与えることができてないなー。

そんなことを思っていることもありました。

優しく声をかけてあげたらいい人と思われる。

自分の名誉、地位、印象のために優しさを与えていたように思います。

つまり、”その人のためを思って”という一番大事な部分が抜け落ちていたのです。

自分のため。

そう思っていたのは自分にフォーカスがあたりまくりの自分本位人間だったからなんだと思います。




ある時、そんな気持ちはどこかに飛んでいってしまいました。

自分は周りの人にすごく恵まれている。

常々そう感じるようになりました。

与えてくれること、協力してくれることが当たり前のことだと思ってしまっていた自分がいました。

ある時、ふと、自分のことを俯瞰してみたことがあります。

もし、客観的にみて、自分ってどういう立場でどういう人間関係を保ってるんだろう?

自分の周りにいる人たちってなんで自分に協力してくれたり、誘ってくれたりしてくれるんだろう?

あれ?めちゃくちゃ幸せじゃないか今の状況って?




少し悩んだり、落ち込んだり、初心に帰りたいと思う時に行く場所があって

この日もその場所に行ってみました。

いつも変わらぬ風景を見て、もっともっと自分の周りの人のことを考えよう、もっと幸せを願おうって思いました。

自分のためではなく、周りの人のため。




自分のことを俯瞰してみる。

客観的な意見を聞いてみる。

自分本位の自分フォーカスを外して、空から自分が自分を見ていたとき、どう思うか?

たまには自分から離れてみて客観的に自分を見てみてはいかがでしょうか?




今悩んでいる悩みが、もやもやしているものが少し晴れるかもしれませんよ。